ブログBlog

2018.11.09

隣の人達の話 【横浜きぬた歯科】

先日、妻と一緒に昼食を食べに行った時のことです。

そこは、カウンターの席に通されるお店で特別高い訳ではないのですが、妻とは何かの記念日や目標としている事がひと段落した時に利用するお店です。

私は、妻にこれからの事を話しながら彼女に違和感を覚えました。

そう、私の話を聞いていないのです。彼女は私の隣の親子の会話を聞いているように見えました。私は、彼女に隣に悟られないよう注意をしようと思ったところ、隣は歯医者の親子で連れている息子は、今年国家試験に合格し現在臨床研修医という、実に興味深い親子で、その息子は臨床研修医の大変さを話し、歯医者だろう父親がアドバイスをしてる、まさにもう少し経てば我が家と同じ状況だったことと、なんと妻の隣は、父親は歯医者だけど医学部に通う息子の2人組で息子が勉強の大変さを父親に話している、、、それも我が家と似たというより一緒だったのです。

もちろん、聞き耳を立てることは失礼なことです。しかし、どうしても耳に入ってしまうというか聞いてしまう。しかも、どちらの父親もなかなかいいアドバイスをするのです。

特に私が思ったのは、歯科医の父親が羨ましく感じたことと、あの狭い空間に3人いや4人の歯医者が何故集合したのかということ、もうひとつ最大の問題だったのは、左と右のどちらの話を聞くべきなのかということでした。

流石に妻に私は左、あなたは右と彼らの前で指示は出せませんから・・・

帰り道、私はすごく勉強になったね。と妻に言うと妻は、何の話??と・・・

私は聞いていなかったのか??

と、妻は何も聞いていなかったのです。私は、思わず妻に「使えない!!」と言ってしまいました。すると、妻から私がボーっとしていたのは昨日あなたから言われた仕事でほとんど寝てないからで、それを使えないって・・・だいたいお隣の話に聞き耳を立てるのは人間としてどうなのか?と言われました。

私は、めんどくさいのでとりあえず謝ると彼女はその後。

で?どんな会話だったの?

と、聞いてきたので、それを話すと貴方まで人間としてどうなの?になってしまうからと言って教えませんでした。

 

++++++++++++++++++++++++
きぬた歯科では一般診療から小児歯科、今話題の審美歯科から、
口腔外科、インプラントに入れ歯などの診療に、定期検診のご相談にお応えしています。

当院のモットーは「すべては患者様のために」の気持ちで、
患者様との対話を大切に、患者様と一緒に考え・向き合う歯科診療を行っています。

きぬた歯科はJR横浜線鴨居駅から徒歩3分。駅を降りてすぐ見える橋を渡ってすぐの場所にあります。
近隣に専用の駐車場もありますので、お車の方もご安心ください。

PAGETOPへ
  • 歯科医師募集中