Tel.045-935-1186
24時間ウェブ予約
045-935-1186 電話ボタン

Medical口臭外来

歯科医院の口臭外来

お口のニオイが気になる方、
ご相談ください

歯科医院の口臭外来

口臭が自分で気になっていたり、ご家族や大切な人から口臭を指摘されたりしたなら、歯科医院の口臭外来で適切な治療を受けてみてはいかがでしょうか?
口臭には何らかの原因があります。ぜひ口腔のプロにご相談ください。
きぬた歯科では、口臭外来を設けお口のニオイでお悩みの方の改善策・解決策をご提案します。

口臭は「生理的口臭」と「病的口臭」に分類されます。
生理的口臭

誰にでも口の臭いはあります。普段は、唾液の抗菌作用により口臭は抑えられています。

  • 空腹や疲労 空腹時や疲労時、体内でエネルギーを作り出す過程で血中にケトン体という物質が入り込み、肺からにおいを放ちます。
  • 飲酒・においのきつい食事 アルコールやにおいのきつい食べ物を口にした後、胃や肺からそのにおい成分が口臭となって現れます。
  • 舌のコケ(汚れ) 舌の表面に付着する白っぽい汚れが「舌苔(ぜったい)」です。細菌やタンパク質を含み、臭いの原因となります。健康な方でもある程度は付着します。お口をきれいに保つことで、付着量を減らせます。
病的口臭
  • 虫歯や、合わないかぶせ物・詰め物 虫歯によってできた穴、かぶせ物・詰め物の隙間は汚れが溜まりやすく、臭いの原因となります。
  • 歯周病 プラーク中の歯周病菌、歯ぐきからの膿が、臭いの原因になります。
  • 歯科以外の病気 蓄膿症などの鼻の病気、胃腸の病気も、口臭の原因となることがあります。
ご家庭での予防・対策
口臭ケアをしている人のイメージ"
  • お口のお手入れ 毎日の丁寧なセルフケアは、口臭予防の第一歩です。
    さらに確実に予防するためには、歯科医院での定期的な検診やクリーニングを受けましょう。
  • 唾液の分泌を増やす 食事のときによく噛んだり、食後にガムを噛んだり、唾液腺マッサージをするなどして唾液の量を増やすことで、自浄作用が高まり、口臭を予防できます。
  • 胃腸の調子を整える バランスの良い、規則正しい食事は、胃腸への負担を和らげ、病気の予防となり、口臭の予防にもつながります。食べ過ぎや飲み過ぎ、刺激物もできるだけ避けましょう。
  • その他の予防法 市販されている口臭ケアグッズも、予防に効果がありますが、お口・身体の病気が疑わしい場合には、その確認のための受診、治療を優先する必要があります。
  1. 1
    初診カウンセリングのイメージ画像
    初診カウンセリング・パノラマ撮影
    初診カウンセリングのイメージ画像

    はじめに問診票をご記入いただきます。
    口臭に対する意識や、既往暦、歯磨き習慣などについてお伺いします。

  2. 2
    口腔内検査のイメージ画像
    口腔内検査
    口腔内検査のイメージ画像
    • 歯の検査(虫歯や掃除困難な歯並び、適合の悪い詰め物などがないかチェックします。
    • 歯肉の検査(歯肉に炎症がないかチェックします。)
    • 舌の検査
  3. 3
    舌(口腔)湿潤状態の測定のイメージ画像
    舌(口腔)湿潤状態の測定
    舌(口腔)湿潤状態の測定のイメージ画像

    歳を取ると誰でも唾液腺の量は減ります。
    しかし、それが異常なのか機会により正確に診断させて頂きます。

  4. 4
    口臭測定<ブレストロン>のイメージ画像
    口臭測定<ブレストロン>
    口臭測定<ブレストロン>のイメージ画像

    口の中の揮発性硫黄化合物の濃度を測定します。
    これにより口臭の程度を正確に数字で表すことが出来ます。

  5. 5
    診断と説明のイメージ画像
    診断と説明
    診断と説明のイメージ画像

    口臭の原因と思われる口腔内の症状、及び生活習慣について説明し、その対処としての治療方針を教えます。

  6. 6
    フィードバックのイメージ画像
    フィードバック(翌週以降)
    フィードバックのイメージ画像

    ホームケアなどのわからなかった所や、上手く出来なかった所などお伺いしながら達成度を確認します。

    • ブラッシング再指導及び、舌磨き指導
    • 口臭測定
    • クリーニング

    口臭がなくなっていれば終了です。

  7. 7
    再診のイメージ画像
    継続して診断が必要な方は再診
    (処置終了後、再評価・メンテナンス)
    再診のイメージ画像

    1回目と同じ流れで、再び診療します。

  8. 重要

    口臭外来受診時、気をつけていただきたい事(正確な測定を行うために)

    • 検査の前日・当日は臭いの強いものは控えて下さい。(ニンニク・アルコール・ねぎなど)
    • 検査の1時間前からは食事・喫煙・歯磨きはしないで下さい。
    • 検査の前日・当日は、ブレスケア製品の使用はお控え下さい。
初診料 全2回 
33,000 円(税込)(所要時間:約90分)
再診料 1回  
5,500円(税込)(所要時間:約30分)

どれくらい時間・回数がかかりますか?

当院では2回の治療回数をもうけています。ただし、その後の定期的なメンテナンスをおすすめします。

口臭がしないか心配です。

他人の口臭が気になると、自分も周りに不快感を与えているのではないか心配になりますよね。
口臭に悩んでお越しになる方は多数です。一度きぬた歯科で調べてみませんか。
その原因によって治療法が見つけられます。お気軽にご相談ください。

口臭予防にマウスウォッシュ等は効果がある?

マウスウォッシュ等の口臭予防のうがい水の効果は、一時的なものとして使用ください。ただし、原因を確認・除去は行う必要があります。

口臭は体調によっても変化しますか?

大いに変化します。便秘、胃腸障害はもちろん、緊張や水分不足によっても口臭は発生します。
歯医者の域を超える場合は内科医との対診もさせていただきます。

他の患者さんに口臭治療を受けていると知られたくありません。

ネットで予約を取る際や電話で取る際に、口臭外来を受けたい旨を教えてください。受付を含め、他の方の前で口臭治療という言葉は出しません。検査も治療も個室で行います。ご安心ください。

舌のコケは磨いたほうがいいのでしょうか。

舌の苔は口臭の原因になります。かといって完全に落とそうとして強くこすると、舌の表面が荒れてよりコケがつきやすくなります。優しく奥から前へ、3~5回ほど歯ブラシまたは舌ブラシで擦っていただければと思います。

口臭治療に痛みはありますか?

痛みはまったくありません。

口臭外来は保険が適用されますか?

口臭外来は、保険治療と一線を画す治療となります。

診療科目一覧へ戻る
PAGETOPへ
  • 歯科医師募集中
  • 衛生士・歯科技工士・歯科アシスタント・受付募集中