Tel.045-935-1186
24時間ウェブ予約
045-935-1186 電話ボタン

Medical矯正歯科

矯正歯科 矯正歯科

きれいな歯並びは全ての人にとってのあこがれです。一生を通して自分自身がそのあこがれを手に入れたい。
そしてまた、我が子に与えたいと考える…それは現在、当たり前のことになっています。
いくらかかるのか、費用はいくら、先生との相性は…
悩んでいないで、まずは行動です。患者様のお悩みに、きぬた歯科は全てにお答えします。

矯正治療はスタート時期が大切
歯科衛生士のイメージ

食生活の大きな変化により、噛む回数が減りあごの発達に悪影響を与え歯並びや噛み合わせが悪い子どもが増えていると言われています。歯並びが悪いと、見た目だけではなく咀嚼障害や発音障害また虫歯や歯周病の原因にもなります。
子どものころから、矯正を始めることにより、あごの成長をうまくコントロールすることが可能になり、キレイに仕上がる、抜歯する可能性が低くなるなどのメリットがあります。矯正治療をはじめるにはスタート時期が大切です。治療のタイミングを逃さないためにも、歯がはえてきたら、定期的に検診をうけることをおすすめします。
きぬた歯科では、経験豊富な矯正専門医との連携により矯正治療をしていますので、安心してご相談ください。

正しい歯並び
正しい歯並びと噛み合わせ
正しい歯並びをした女性のイメージ

矯正治療とは、「美しい」「きれい」というだけではなく、きちんと噛めることができ、将来的に虫歯や歯周病のリスクを最小限にしていくことが重要です。
すべての方が自然にきれいな歯並びになる訳ではありません。
骨格のバランスや歯の大きさ、形などによって個人差があるため、きぬた歯科では、それぞれの患者さまに最適な歯並び、かみ合わせを考え、矯正治療をおこなっています。

正しい歯並びや噛み合わせのポイント
  • 上下のかみ合わせが前後左右に大きくずれていないこと
  • 前後左右にあごを動かすのに、邪魔になる歯がないこと
  • 上あごの歯並びは、適度に下の歯の外側にかぶさっていること
  • でこぼこや歯の捻れ、すき間などがないこと
  • 上下の奥歯はそれぞれ「山」と「谷」とでかみ合っていること
気になる歯並び

歯列が揃わない、前歯が出ている、受け口など、気になる症状のある方は、ぜひお早めにご相談ください。

でこぼこ・隙間がないイメージ
でこぼこ・隙間がない
でこぼこ・隙間がないイメージ

叢生(そうせい)ともいう。歯がでこぼこに生えたり、八重歯になっている状態です。
あごが小さくなっている現代人に多い不正咬合です。

すきっぱ(空隙歯列)イメージ
すきっぱ(空隙歯列)
すきっぱ(空隙歯列)イメージ

歯と歯の間が空いている状態です。歯に対してあごが大きい場合や、歯そのものが足りないことが原因でおこります。

出っ歯(上顎前突)イメージ
出っ歯(上顎前突)
出っ歯(上顎前突)イメージ

上の前歯やあごが前方に出ていて、下あごが後退している状態です。あごの骨に問題がある場合と、歯だけに問題がある場合があるので、早めの治療が必要です。

受け口(反対咬合)イメージ
受け口(反対咬合)
受け口(反対咬合)イメージ

叢生(そうせい)ともいう。歯がでこぼこに生えたり、八重歯になっている状態です。
あごが小さくなっている現代人に多い不正咬合です。

かみ合わせがずれているイメージ
かみ合わせがずれている
かみ合わせがずれているイメージ

交叉咬合ともいう。通常、上の歯が下の歯を覆っていますが、それが逆になっている状態です。あごがずれてしまう原因となります。

前歯が閉じないイメージ
前歯が閉じない
前歯が閉じないイメージ

開咬ともいう。奥歯でかんでも上下の前歯がかみ合わず、上下にすき間ができてしまう状態です。かみ合う歯が少ないので、奥歯に負担がかかってしまいます。前歯でものが噛み切れないので、咀嚼障害や発音障害をおこしやすい噛み合わせです。

矯正治療には一般矯正とマウスピース矯正の2種類があります

最もよく使われる、ワイヤーをつかった一般矯正はワイヤーの種類も様々にございます。ご自身の歯並びの形にあわせて装置を作成して、患者様と向き合って治療に専念いたします。
また、装置が苦手な方でも安心なマウスピース矯正。目立たない、取り外しが可能な治療です。普段の食生活や、普段の仕事にも影響が少なく治療を行うことが出来ます。

マウスピース矯正とは
正しい歯並びをした女性のイメージ

今までの金具の装置をつけた矯正と違い、透明なマウスピースを用いて、つけていても目立たず、歯への負担や患者様の矯正へのストレスを減らしながら治療を行える矯正治療です。装置を目立たなくして治療を行えること、食事や歯磨きなども自由に行えるなど、今まで矯正治療中の患者様が抱えてた悩みを解消された治療方法であることが最大のメリットであり、人気の理由でもあります。
歯並びによって適応症などもあるので、治療の期間なども患者様に沿って提案させて頂きます。

マウスピース矯正のメリット
メリット1:外からではほとんどわからない!透明な装置が貴方の笑顔を絶やしません!
外からではほとんどわからない!イメージ

矯正を始める方がもっとも多く抱えている「装置が目立つ」という悩みを解決するということが、マウスピース矯正の最大の魅力です。
「装置をつけている」ことはあまりわからないのに、アナタの歯は「矯正をしている」状態なので、自然な笑顔をより美しく輝かせます。
もちろん、接客業などの職場や、人に会う機会にでも困ることはありません。
そして、装置が取れる頃には素敵な笑顔を手に入れることが出来て、笑顔と人生は輝かしいものとなっていくことでしょう。

メリット2:患者様の歯の形にあわせて一つ一つオーダーメイドで装置を作ります
一つ一つオーダーメイドで装置を作ります イメージ

患者様ひとりひとりのためにオーダーメイドで製作される取り外しのできる矯正装置です。ですので、装着感や取り外し時も違和感なく自分の歯にフィットした状態でストレスフリーで矯正を行うことができるのです。

治療を受けた患者様のほとんどが、矯正治療期間中も「快適」で矯正治療の結果も非常に満足されており、矯正の装置が気になる方や治療中の食事の不自由さに不安を覚えていた方にはまさにオススメの治療方法です

メリット3:歯磨きや食事も自由に。装置の取り外しや洗浄もご自身で簡単に出来ます
装置の取り外しや洗浄もご自身で簡単に出来るイメージ

従来の矯正装置と違う点は、「自分でお手入れが出来ること」です。歯を磨きたいときなど、矯正装置を外して歯磨きを行うことができます。
装置がついていない状態で歯磨きを行えるので、治療中であっても普段通りに歯を磨いて頂けます。

また、マウスピースも自分で洗浄して簡単にお手入れができるので、再度取り付けるときにも、キレイな状態で装着できます。

メリット1:外からではほとんどわからない!透明な装置が貴方の笑顔を絶やしません!
外からではほとんどわからない!イメージ
  • 金属アレルギーの方にも適応できる。
  • プラークコントロールもしやすい。
  • 動画で、歯並びが揃っていくシミュレーションを確認できる。
マウスピース矯正のデメリット
デメリット1:装置の着用は自己管理でしっかりと行うことが必要です

取り外しができることはメリットであると同時にデメリットであるとも言えます。なぜなら、取り外しの際に着用を怠ってしまう恐れがあるからです。
装置の着用はご自身での管理が重要となります。それによって、治療期間や治療結果が異なりますので、ご理解を頂いた上で装置を使って頂く次第となります。また、取り外しが雑だと、歯の神経がダメージを受け、神経を取るなどの治療が必要となる場合があります。

デメリット2:お食事、歯磨き時などは取り外さなければならない

お食事中、熱い飲み物を飲む時、歯磨き時などは取り外して下さい。それ以外は必ず着用して下さい。
装置に着色汚れが付きやすくなりますので、喫煙はお控えください。

失敗しない病院選び

矯正治療はどこでやっても同じではありません。
病院選びで失敗しない大切な4つのポイントをCheck!

院長が説明をしているイメージ
ポイント1:安心の技術力

矯正の治療には様々な方法がありますが、きぬた歯科では伝統的な信頼のおける方法で治療をおこなっています。また、経験豊富な矯正専門医が治療をおこないますので、安心して治療ができます。

ポイント2:スタート時期

多くの病院では矯正治療のスタート時期を急ぐ傾向にあるようですが、スタート時期には個人差があり、早ければよいとは限りません。きぬた歯科では、お子様の治療のタイミングを逃さないよう定期的な検診が重要と考えます。

ポイント3:期間

ベストなスタート時期に治療を開始することで、患者さまに負担がかからないよう、効率のよい治療が可能です。
治療期間は個人差がありますが、約1年~3年です。

ポイント4:費用

費用は、病院によって様々です。価格の高さと治療のレベルは比例しません。
費用に関してはもっとも安いと言われている大学病院の金額に合わせています。

  1. 1
    初診カウンセリングイメージ
    初診カウンセリング
    初診カウンセリングイメージ

    お口の中の診査や治療の期間・装置・費用などについてご説明します。

  2. 2
    お口全体の検査イメージ
    お口全体の検査
    お口全体の検査イメージ

    口腔内診査・レントゲン撮影・歯型などの資料をとります。
    歯並びだけでなく、舌や歯ぐき、お顔の筋肉、呼吸、顎関節なども総合的に診察いたします。

  3. 3
    診断イメージ
    診断
    診断イメージ

    検査結果と矯正治療方針のご説明をいたします。
    また、使用する矯正装置、治療期間矯正費用についてもご説明をいたします。

  4. 4
    矯正治療スタートイメージ
    矯正治療スタート
    矯正治療スタートイメージ

    診断が終わり、いよいよ矯正装置を使い歯や顎を動かしていきます。
    通院の間隔は、3~6週くらいに1回です。

  5. 5
    保定イメージ
    保定
    保定イメージ

    矯正装置を使用して動かした歯を安定させます。

  6. 6
    矯正治療終了イメージ
    矯正治療終了
    矯正治療終了イメージ

    保定装置による歯並びが安定したら、矯正治療は終了です。
    お子様の場合は、成長を観察する段階に入ります。大人の歯が生えそろった後、必要があれば第二期矯正治療を行います。
    矯正終了まで1年から3年くらいです。

初診矯正相談料 無料(パントモ撮影をおこなった場合3,300円(税込)
検査・診断料 33,000円(税込)
第2期診断料 22,000円(税込)
永久歯列治療費 [混合歯列期からの開始の場合] 880,000円(税込)
混合歯列治療費 [第1期治療] 440,000円(税込)
永久歯列治療費 [第2期治療] 440,000円(税込)
矯正処置料(月1回) 5,500円(税込)
矯正観察料 2,200~4,400円(税込)
矯正アンカースクリュー(1本) 22,000円(税込)
抜歯 4,400円(税込)
装置紛失・破損の場合は実費 16,500〜33,000円(税込)
  1. 1
    初診カウンセリングイメージ
    初診カウンセリング(30分)
    初診カウンセリングイメージ

    初診予約をしていただき、まずはカウンセリングを行います。
    口の中の状態をチェックし、費用、期間、装置の種類などを、詳しくご説明します。虫歯があるときは、歯型をとる前にしっかり治しておきます。

  2. 2
    精密検査イメージ
    精密検査(30分)
    精密検査イメージ

    治療方針の診断をおこなうために精密検査が必要となります。
    診断のために必要な情報として、レントゲン、模型、写真撮影の検査採取を行います。

  3. 3
    コンサルテーションイメージ
    コンサルテーション(45分)
    コンサルテーションイメージ

    治療方針、期間、費用などを詳しく説明します。
    コンサルテーションの後、マウスピース矯正を行うかどうかをよく考えて決めていただきます。

  4. 4
    精密印象イメージ
    精密印象
    精密印象イメージ

    患者様が治療を行うことを決めて頂きましたら、いよいよ治療開始となります。
    オーダーメイドでマウスピースの装置を作成するため、最新の3Dスキャナーを使用し、患者様の口腔内と歯型をスキャン(型取り)します。

  5. 5
    クリンチェック・画像確認イメージ
    クリンチェック・画像確認
    クリンチェック・画像確認イメージ

    デジタルで撮った画像を使い、コンピューター画像上で歯の移動シミュレーションを詳細に見ながら治療開始から完了までの治療計画を確認します。

  6. 6
    装置のお渡しイメージ
    装置のお渡し
    装置のお渡しイメージ

    アメリカへ患者様の歯型のデータを送り、2週間でアナタだけの装置が届きます。
    その装置を用いて歯並びの矯正を開始いたします。

  7. 7
    2~3ヶ月ごとに定期的な通院イメージ
    2~3ヶ月ごとに定期的な通院
    2~3ヶ月ごとに定期的な通院イメージ

    透明なマウスピースを一日20時間以上口の中に装着をします。
    約10日ごとにマウスピースをご自身で新しいものへ交換してもらいます。

  8. 8
    保定期間イメージ
    保定期間
    保定期間イメージ

    6か月に一度来院していただき、1年間、リテーナーのチェック、クリーニングを行います。

  9. 9
    矯正治療終了イメージ
    矯正治療完了!→定期健診へ
    矯正治療終了イメージ

    歯の状態の最終チェックをし、治療を終了します。

初診矯正相談料 無料
精密検査料 33,000円(税込)
マウスピース矯正(全体矯正) 1,045,000円(税込) → キャンペーン中 990,000円(税込)
マウスピース矯正(部分矯正) 550,000円(税込)
再診料 (2~3か月に1回 0~5,500円(税込)
保定装置 無料
矯正治療は痛いってホント?

最新の治療法・装置を採用していますのでご安心ください。軽い痛みはありますが、痛みがでにくいよう治療をしていきますので、あまり心配の必要はありません。

装置が目立つのが気になる…

きぬた歯科では目立ちにくい透明の装置を使用しています。取り外し可能な装置や、透明なマウスピースなど患者さまのニーズに応えるさまざまな治療法をご提案いたします。

治療費がいくらかかるのか心配…

きぬた歯科では、治療をはじめる前にわかりやすく費用についてもご説明いたします。

やっぱり子どもの頃から治療したほうがいいの?

大人の矯正は、歯を動かすだけの治療になりますが、子どもの場合は、上下アゴのバランスやアゴと歯の大きさのバランスをコントロールできるため早期治療をおこなうことに多くのメリットがあります。ぜひご相談ください。

矯正は子どもだけ?大人はできないの?

歯と骨が健康であれば、いくつになっても治療できます。また、インプラントやブリッジを入れるため部分的な矯正を行うことも可能です。

治療中に虫歯ができたりしないかしら?

きぬた歯科では、治療中に虫歯や歯周病にならないよう、矯正治療スタート前に虫歯や歯周病の検査を行います。また、治療中は歯のクリーニングや虫歯のチェックなども行います。万が一虫歯ができてもすぐに対応できるので安心です。

診療科目一覧へ戻る
PAGETOPへ
  • 歯科医師募集中
  • 衛生士・歯科技工士・歯科アシスタント・受付募集中