Tel.045-935-1186
24時間ウェブ予約
045-935-1186 電話ボタン

Medical口腔外科

口腔外科 口腔外科

口腔(口の中)、顎(あご)、顔面ならびに隣接組織に現れる先天性および後天性の疾患を扱います。
たとえば、難症例の親知らずや顎関節の問題、粘膜や神経疾患、口内炎や外傷、口腔がんなど多岐にわたる疾患を診療・治療することができます。お口や、顔面に違和感のある方は是非ご相談ください。
また、きぬた歯科では高度医療総合病院(横浜労災病院・昭和大学北部大学・日本歯科大学・鶴見大学附属病院など)との連携も整っております。

こんなことにお困りではありませんか?
顔に関する症状
顔を痛そうに抑えている人のイメージ
  • 事故で顔面を打撲した
  • 顔の左右が非対称
  • 顔面に激しい痛みがある
  • 唇を切った
  • でき物がある
顎に関する症状
  • 顎を骨折した
  • 噛み合わせが悪い
  • 口を開けにくい、顎関節の音がする
  • 顎が外れた
舌に関する症状
  • 味覚障害がある
  • 舌がただれる、しびれる
口の中に関する症状
  • 口の中にできものや腫水がある
  • 口内炎がひどい
  • 癌ではないか心配
この中に当てはまる症状はありますか?
笑顔の歯科医のイメージ
  • 顎を動かすと音がする・痛む
  • 歯茎や顔、顎が痛む・腫れる・変形している
  • 口の中の粘膜に痛みや腫れなど異常がある
  • 口内炎の治りが悪い
  • 交通事故やスポーツで口の周りにケガをした
  • 口や唇に裂け目
  • 食べ物や飲み物に味がしない・味覚に異常を感じる
  • 口臭が気になる
  • 口が渇く
  • 喧嘩などで口の周りのケガしたり歯を損傷してしまった
きぬた歯科で対応している口腔外科治療
口腔がん
口腔がんのイメージ

口にできるがんを「口腔(こうくう)がん」と言います。
口腔がんは口の中にできるがんの総称で、できる場所によって『舌がん』『歯肉がん』『口腔底がん』『頬粘膜がん』『口蓋がん』『口唇がん』に分類されます。部位別では『舌がん』が最も多く、次に多いのが『歯肉がん』です。

上発生頻度はがん全体の1~3%程度と他のがんに比べ多くはありません。また、他のがんと違い、直接見ることができます。しかし、初期にはほとんど無症状であることや、一般的にあまり広く知られていないことで、進行するまで放置されてしまうことが多く、亡くなられる方も増えてきています。
見た目には口内炎やその他の潰瘍と似ているので、気づかないこともあります。その他の潰瘍とくらべて、痛みが少ないことが口腔がんの特徴ではありますが、2週間以上治らない口内炎は要注意です。診察を受けるようにしましょう。

親知らず
親知らずのイメージ

前歯から数えて8番目の歯を「親知らず」と呼びます。20歳前後に生えてくることが多く、斜めに生えてきたり、歯茎に埋まって横向きになる場合があります。痛みを伴うばかりでなく周辺の歯や歯並びに影響を及ぼす可能性がある場合は抜歯します。
きぬた歯科では、デジタルパノラマ写真やCTなどにより正確な診断と治療が可能です。

ご注意ください

上の親知らずの場合は副鼻腔、下の場合は下歯槽神経(大きな神経や動脈の束)に十分な注意が必要です。
きぬた歯科ではレントゲン撮影のみならず、CT撮影を行い正確な診断のもと、治療を致します。

顎関節症

口を開けると顎が痛む、カクカク音がする、口を大きく開けられないなどの症状の場合、顎関節症と診断される場合があります。経過観察や、マウスピースなどで治療しますが、改善が見られない場合、外科的手術が必要な場合もあります。
早期発見につとめ、初期対処することで、悪化を防ぐことができます。違和感のある方はお早めの診察をおすすめします。
また、必要に応じて専門医の紹介も行っています。

できもの・やけど・傷
薬のイメージ

口の中のできもの、腫水がある場合は口腔がんの可能性も否定できません。ぜひお早めの受診をお願いします。また、ひどい口内炎・やけど・咬んだ傷など、どこの病院に行ったらいいのかわからない際には、きぬた歯科へご来院ください。

当院はあらゆる病院の口腔外科に紹介可能です。
現在の提携病院の一例
  • 横浜労災病院
  • 昭和大学北部病院
  • 日本歯科大学
  • 神奈川歯科大学 横浜クリニック
  • 鶴見大学附属病院
  1. 1
    ご予約のイメージ画像
    まずはご予約を
    ご予約のイメージ画像

    きぬた歯科では、初めてのご来院は、診療時間内であれば、いつでも受け入れております。

    診療時間

    平日 AM 9:00~12:00
    PM 14:30~19:00
    土曜 AM 9:00~12:00
    PM 14:30~16:30

    ご予約されると、ご来院時、よりスムーズにご案内できますので、ご予約がおすすめです。
    ご予約は、お電話、もしくはWEB予約をご利用ください。

    24時間WEB初診予約はこちら
  2. 2
    受付のイメージ画像
    ご来院いただけましたら
    受付のイメージ画像

    初診時には、保険証の確認をさせていただきます。
    必ずお持ち下さい。
    その後、問診票のご記入をお願いします。

  3. 3
    問診のイメージ画像
    受付から診療室へ、そしてインタビュー
    問診のイメージ画像

    診察室に移動しましたら、問診票を受け取ったスタッフがお話をお聞きします。
    今お困りのこと、不安なことなど、私達はまずそれを受け止めさせていただきます。
    決して、いきなり治療が始まることはありません。
    お気軽にお話ください。
    ※特に痛みのない口内炎には注意が必要です。

  4. 4
    検査のイメージ画像
    検査(レントゲン、歯周病検査など各種)
    検査のイメージ画像

    お話を聞かせていただいた後、必要な検査を行います。
    痛みや腫れがある場合、予防をお考えの場合、症状はないが現状が知りたい場合など、その方に合わせた検査をさせていただきます。
    ※口腔外科においては、痛みの有る無しに関係なく疾患が生じている場合があります。

  5. 5
    診査・診断のイメージ画像
    診査・診断
    診査・診断のイメージ画像

    精密検査の結果をもとに診断します。
    また、患者さんからお聞きした希望を踏まえながら治療計画を立案いたします。
    ※きぬた歯科はさまざまな大学病院、総合病院とタイアップも行っています。

  6. 6
    診療方針の説明のイメージ画像
    診療方針の説明と同意、治療のスタート
    診療方針の説明のイメージ画像

    歯科医師からご説明をいたします。
    治療について患者さんにご納得いただけたら、治療に入ります。

  7. 7
    今後の治療方針を説明しているイメージ画像
    これからの治療の説明と今後の展望
    今後の治療方針を説明しているイメージ画像

    治療が終了しましたら、今後の治療内容の説明もいたします。
    健康な状態を維持するために定期的にメインテナンスにお越しいただきます。

  8. 8
    お会計のイメージ画像
    お会計と次回のご予約
    お会計のイメージ画像

    当院では、治療終了後に、治療台にて次のご予約を取らせていただいております。
    お会計は、受付にて承ります。
    当院でのお支払いは、現金以外の各種キャッシュレス決済も対応しております。

    キャッシュレス決済

口腔外科では主にどのような疾患を治療をするのですか?

口腔外科では、親知らずなどの難しい抜歯や、歯周病の手術的治療、口腔粘膜疾患、顎関節疾患、顔面骨折など、口腔および顔面のさまざまな疾患を治療します。

親知らずの抜歯後は腫れますか?

当院では出来る限り速やかに処置を行い、抜歯後の腫れや痛みを抑えるように努めています。

顎を開けるときに違和感があります。これは顎関節症ですか?顎関節症はどうやって治すのですか?

マウスピースを使用する方法が一般的です。顎関節症は、人にもよりますが、「歯ぎしり・食いしばり」といった理由が考えられます。
マウスピースを装着して、歯ぎしりによる顎の負担を緩和し治療していきます。
又、重症度の高い場合は提携している大学病院へご紹介させていただきます。

口内炎って診てくれるのでしょうか?

もちろん口内炎の治療は歯医者の分野です。他には耳鼻咽喉科でも治療を行うことができます。

舌がんが心配です。歯医者でわかりますか?

まずは当院へいらっしゃってください。ただし歯医者では確定診断は出来ませんので、問題があると思われた場合は、当院の提携している総合病院にご紹介させていただきます。

口内炎と口腔がんの違いを教えてください。

決定的なことは痛みがあるかどうかです。
初期の場合、痛みがないのでご注意ください。

診療科目一覧へ戻る
PAGETOPへ
  • 歯科医師募集中
  • 衛生士・歯科技工士・歯科アシスタント・受付募集中