ブログBlog

2018.12.11

インタビュー① 【横浜きぬた歯科】

先日、当院の税理士の先生から会社の宣伝にきぬた歯科を載せたいと申し入れがあり、インタビューを受けました。

それが、なかなかいい出来だったので抜粋してここに記録しておきます。

インプラントは、患者さんが納得し、喜んでいただける、数ある歯科治療の手段の一つという考え方であり、根底には「患者さんの健康を歯科の面からサポートする」という思いがあります。

税理士:きぬた歯科は開業されて26年、一般歯科診療はもちろんのこと、力を入れておられるインプラント治療では、埋入本数実績は国内最高レベルとなっていますね。素晴らしい成果を上げていらっしゃいますが、歯科医院を運営する上で大切にされていることを教えてください。
きぬた:まず大事なことは、「世のため、人のため、社会のために貢献したい」という思いです。患者さんの立場に立ち、患者さんに本当に満足していただける治療に最善を尽くすことを大切にしています。
インプラントも、今でこそ専門の施設を構えていますが、実際来院されている患者さんの7割は保険診療の方。自由診療は3割です。インプラントは、患者さんが納得し、喜んでいただける、数ある歯科治療の手段の一つという考え方であり、根底には「患者さんの健康を歯科の面からサポートする」という思いがあります。

税理士:医師としての大義をとても大切にしておられますね。それにしても、歯科医師11人、スタッフ全体では40人と、これだけ大きな歯科医院はそうないと思います。
きぬた:もちろん最初からそんな大所帯だったわけではありません。親や親戚に歯科医師がいたわけではなく、私が一から作り上げた医院ですから。医院運営も初めての経験でした。

PAGETOPへ
  • 歯科医師募集中