ブログBlog

2019.02.05

Q5. 学生の頃はどのような学生でしたか?【DJ光邦さんと横浜きぬた歯科対談】

ん~そうですね~。私が行った大学はもちろん歯学部だったんですが、周りの同級生のほとんどは歯医者の息子達だったんですね。その当時私は彼らがすごくうらやましかったんです。あの当時から歯医者ってあふれていましたから将来に対しての強い不安があってそういった歯医者の息子達がすごくうらやましかったんですね。
彼らには道がひらけているというか、あるというか・・・ただそれと同時に絶対彼らには負けたくないという気持ちももちました。何を持って勝ちとするかはどうでもいいから全ての面で彼らには負けたくないと・・・特に卒業式の時そう思いました。実際、歯医者になって今30年経ちますが2代目で大成している歯医者は少なくて私は一人も知りません。3代目という連中もいますがそういった先生はもう中継ぎ投手みたいになっちゃってますね。それなのに自慢するんですねー。3代目だって!変ですよね。

 

実は私の2番目の息子も今、歯学部に行っていますが親が歯医者だという事はアドバンテージじゃなくハンディーキャップで私はもちろん彼も私の病院のあとをつがないし、つがせないつもりです。

PAGETOPへ
  • 歯科医師募集中